私の咬合医療の師匠である、大阪大学名誉教授、日本咬合臨床研究所所長、丸山咬合医療センター所長の、丸山剛郎先生による2020年度臨床研修セミナー、特定非営利活動法人 日本咬合学会 市民公開講座の内容です。少し長めなので分割しています。

 

次→part2

 

体の痛み・心の病みの解放、

美容・アンチエイジング、

認知症予防、免疫力向上、

脳の元気は

よいかみ合わせから

そして、丸山80歳の若さ・元気の秘訣

という内容です。

 

 

かみ合わせとは?

噛み合わせは上顎の歯と下顎の歯の関係ことで、

それに対して、咬み合わせは上顎と下顎の位置関係のことをいいます。

 

顎は90%以上の人がずれていますが、

ほとんどの人は気が付いていない状態です。

 

 

咬み合わせ治療はいつ行う?

噛む問題を抱えていると、身体・精神的問題、老化、認知症などの問題が起こる可能性があるため治療を行わなければなりませんが、診断を受けて咬み合わせの症状があれば、噛む問題治療の前に顎ずれ矯正を行わないと、症状が消えなかったり、恒久化したりすることもあります。

そのため非常に注意が必要ですが、残念ながらほとんど認識されていません。

 

 

咬み合わせの重要さを歯科医、そして広く一般の方々にも知ってもらおうと歯科医向けの本や健康雑誌などにも掲載しています。

 

 

咬み合わせ治療による変化の患者さまの感想で見ていきます。

 

46歳女性 治療2回目

(初診時)最も気になる症状や悩み・願い

腰痛・首肩こり・無気力。

(再診時)前回から変わったこと、気になること、良くなったこと

腰痛・肩こりがなくなった。

少し意欲がでてきたような・・・?

集中力も増した感じがします。

 

42歳女性 治療一か月後

(初診時)最も気になる症状や悩み・願い

体が弱く、すぐ寝こむ。

体がゆがんでいる気がする。

肩こり、腰痛、イライラ。

(再診時)前回から変わったこと、気になること、良くなったこと

何をするにも力が出せるようになり、疲れにくくなった。

ほとんど体調不良がおこらなくなった。

自然に良い姿勢になる。

体のゆがみが少なくなった。

肩こりがマシになった。

気持ちが元気になった。何もやる気がおこらない事がなくなった。

 

40歳女性 治療5回目

(初診時)最も気になる症状や悩み・願い

うつ病。

(再診時)前回から変わったこと、気になること、良くなったこと

肩こり、無気力がなくなり、以前より出かける事が苦でなくなった。

結婚しました。

 

ほかにも死の選択をするところまで悩んでいた患者さんが前向きになれるまで改善したり、他の大学病院で改善が見られなかった歩行困難の患者さんが治療後すぐに立てるようになったなど。

 

なぜこのような奇跡みたいなことがおこるのでしょうか?

 

丸山先生の考察ではヒトの宿命である進化のせいで問題がおこっているといいます。

 

ヒトは進化により

1.不安定な2足歩行になり

2.心臓の位置が高くなり脳に血液が行きにくくなり

3.顎が頭に吊下がってバランスをとるようになり

4.顎ずれが起こるようになりました

 

 

顎がどうずれて身体にどんな影響を与えるのかを装置を作製し研究を進めました。

 

丸山先生が最初に顎ずれに気づいたのはパキスタンに旅行に行って仏像を見たときだといいます。その後世界各地で彫刻などを観察しました。

結果としてほとんどの人が顎ずれを起こしていますが、スポーツ選手など小さいころから運動をしてきた人たちは顎ずれをあまり起こしていないということが分かりました。

 

 

そして約30年前に、頭・顔に対するではなく全身健康の得られる身体に対する位置である、「全身健康顎位」を発見しました。

 

 

顎ずれが起こると身体はどうなるのか?

 

続き→part2

 

かみ合わせ治療はすぐに効果を実感できます。

長い間病院に通ったけどとれない痛み、マッサージに通ったけどとれないコリ感。

それはかみ合わせが悪い可能性があります。

当院では無料個別相談会も実施しております。

もしかしてと思ったら一度ご連絡ください。

 

青木歯科医院:和歌山県 岩出市 吉田257-1

フリーダイヤル:0120-11-55-99

ホームページは青木歯科医院HPから

青木歯科医院